読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJILOG

見た、聴いた、触れたこと。 動かしたもの、書いたもの。 ウェブとリアルの備忘録です。

インターフェース考 マウス、キーボード、タッチセンサー、それから…。

VR空間での造形とのこと。

 

瞬間、これに未来を感じるも、ふと冷めたのはこの感情「このコントローラ、持ちづらそう…」。

 

視覚の追跡と再現は可能として。

 

VRに求められる触覚と造形技術の再現。

 

五指の動きが仮想空間で表現できるようになったら、火星移住ならぬ仮想移住計画の実現が近づくのではないでしょうか。

 

■ 追記(2017/05/06)

ということで、exiii社の「力触覚提示デバイス」が気になっています。

VR空間で触れたものの感覚がリアルに伝わるというもの。

 

exiii.jp