読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJILOG

見た、聴いた、触れたこと。 動かしたもの、書いたもの。 ウェブとリアルの備忘録です。

MacOSX ruby1.8→1.9とphp5.3→5.4の移行メモ

環境:MacOSX Lion 10.7.5、MacPorts

Ruby
Herokuを久しぶりに使おうとしたらgemのupdateで怒られる。
見てみたら、デフォのRubyが1.8だったので、Ruby1.9を入れるべく下記だらだらと。

MacPortsで一発と思いきや、アクティベーションが必要な依存ライブラリ、結構あってインストール上手くいかない…。

sudo port -f activate libiconv ncurses gettext gdbm libffi libyaml zlib openssl readline

で、ラスト…と。
sudo port install ruby19 +nosuffix

とすると、今度は、

--->  Computing dependencies for ruby19
--->  Cleaning ruby19
--->  Scanning binaries for linking errors: 100.0%
--->  No broken files found.

ruby -v でバージョン調べても1.8のまま。
ruby 1.8.7 (2012-02-08 patchlevel 358) [universal-darwin11.0]

再起動しても変わらなかったので、下記実行。
sudo port select ruby ruby19

ruby 1.9.3p448 (2013-06-27 revision 41675) [x86_64-darwin11]
になりました。

PHP
次に、PHP
GoogleAppEngineのPHP版が出たとのことで、使ってみるにはphp5.4が必要とのこと。
今のはphp5.3。

チュートリアルページを見てそのままをターミナルに入力。

sudo /opt/local/bin/port install php54-cgi php54-APC php54-calendar     php54-exif php54-gd php54-mysql php54-oauth php54-openssl php54-soap     php54-xdebug php54-xsl

怒られる…。

sudo port install gsed
sudo port -f activate gsed

sudo port install libxml2
sudo port -f activate libxml2

sudo port install mhash
sudo port -f activate mhash

sudo port install libedit
sudo port -f activate libedit

sudo port install pcre
sudo port -f activate pcre

で、ようやく。
sudo port install php54

php -vで
PHP 5.3.15 with Suhosin-Patch (cli) (built: Jul 31 2012 14:49:18)

rubyと同様に、
sudo port select php php54

として、再度、php -vで
PHP 5.3.15 with Suhosin-Patch (cli) (built: Jul 31 2012 14:49:18)

…反映されてない。。

ググると、apacheモジュール依存が5.3に縛られているなんたらと出てくるも、漂うコレジャナイ感。

PC再起動かけて、もう一度 php -v

PHP 5.4.19 (cli) (built: Aug 22 2013 23:56:25)
Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies

バージョン更新されている様子。
MAMP挙動が不安だけど、一旦これにて終了。