読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJILOG

見た、聴いた、触れたこと。 動かしたもの、書いたもの。 ウェブとリアルの備忘録です。

Pathtraq API 試し打ち

の方法は「Do You PHP はてな」ブログから。
これでばっちりデータがとれているのが確認できました。

前述のリンク先の見本を実行するには、PHPPathtraqPEARモジュールを作られていたので、それをCodeReposからDLしてサーバのPEARディレクトリに配置しておきます。

取得データ内でAPIの適用されている箇所は、黄色のラインマーカーの箇所。






















ソースではキーワードを渡してあげるだけで良く、Web上アクセス履歴や遷移先の統計をするのに便利ですね。


その他にもid:amachangさんが、至れり尽くせりのAPI使用法を上げてくれているので、JavaScriptJSONでも試してみたいです。
なお、リクエストパラメータのカテゴリの定義などは公式ドキュメント参照のこと。


そういえば、検索とユーザの閲覧履歴についてはMicroSoft も BrowserRank(下図転載) というアプローチを検討しているとF.Ko-jiさんのブログにあったのを思い出しました。
(さらにはMicroSoftPowerSet買収の件も気になるところです‥)













2008年はセマンティックWeb元年とのことですが、その背景には検索技術向上の競争が繰り広げられているのだと感じました。。