読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJILOG

見た、聴いた、触れたこと。 動かしたもの、書いたもの。 ウェブとリアルの備忘録です。

MacOSX Java・Maven環境設定

macJavaアドレスがWindowsと違い、忘れそうなのでメモ。
それと、Mavenの使い方も備忘録でメモ。

・動作環境 MacOSX(10.5)

/system/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6.0
※1.5他のバージョンは/Versions以下に。

ターミナルでprofileいじり
  vi ~/.bash_profile

vi起動後に下記を追記
==
  export JAVA_HOME=/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6/Home
  export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH
==

ターミナルで
  java -version
で、java version "1.6.0_26"になってたらOK


MavenのインストールはEclipse Plugin(Help -> new software install)から
Maven Integration for Eclipse

インストール後、ターミナルで確かめると
  mvn -v

Apache Maven 2.2.1 (r801777; 2009-08-07 04:16:01+0900)のように表示される。


Maven設定ファイルがインストールディレクトリ裏に隠れているので、編集が必要な際は
  mv .m2 m2
でリネームし、そのあと該当の.jarファイルを追加とか.pomファイルの追加。
編集後は
  mv m2 .m2
で元に戻す。

Mavenソフトのインストールはpom.xmlを含むディレクトリで
  mvn -install
コンパイル
  mvn -compile

GoogleAppEngineインストールでついてきたjettyの起動は
  mvn jetty:run

MavenからMahoutを動かすための環境設定でした。