読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJILOG

見た、聴いた、触れたこと。 動かしたもの、書いたもの。 ウェブとリアルの備忘録です。

chuck,it's audio programming languageインストール編.

デモを見てprocessingと絡めてみたい一心で、ひとまずインストール。

Chuckのデモ:
http://visiblearea.com/blog/bin/view/VisibleArea/Processing_and_ChucK


普段Winなので、ターミナルいじりは新鮮です。

MacOSXには、ダウンロードページからchuck-1.2.1.2のソースを落として来て、
ターミナル上で、落としたchuck-1.2.1.2へ移動、chuck-1.2.1.2/srcへ下りる。

makeコマンドを実行すると、

[chuck build]: please use one of the following configurations:
make linux-alsa, make linux-jack, make linux-oss,
make osx, make osx-ub, or make win32

今回はOSXなので、
make osx実行で、、

gcc -D__MACOSX_CORE__ -c -O3 chuck.tab.c…ずらずらー、と。

その後、
make installすると、

cp chuck /usr/bin/
cp: /usr/bin/chuck: Permission denied

で、ダメだそうなので、
sudo make install実行
直後にパスワード入力、OK。

試しに、任意の場所で chuck 入力すれば、
[chuck]: no input files... (try --help)
と表示されるけど、これで無事完了らしい。。

まずはサンプルからいじってみます。