読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJILOG

見た、聴いた、触れたこと。 動かしたもの、書いたもの。 ウェブとリアルの備忘録です。

proce55ingとWordle

wordleタグクラウドを簡便に作成可能なWebサービス

下記画像はSocialBookmarkサービスのDeliciousで保存したタグを
一覧表示したものです。

ブラウザ画面上でテキストのフォント、カラー、配置を調整できるので、
遊んでみると面白いかも。







































ProcessingからもWordleを扱うライブラリ”wordookie”があります。
JRE ver.1.6以上で動作するようで、MacOSXの人はJava Preferencesを開いてJavaの実行環境を要調整。

参考動画はリンク先のもの。




およその使用法はサンプルに沿って下記。
import wordookie.*;

static String FONT = "MingLiU";

//フォントの最大値、最小値を設定
static final float MAX_FONT_SIZE = 100f;
static final float MIN_FONT_SIZE = 12f;

//テキストで表示するカラー群を格納
static color TEXT_COLORS = { #F6EFF7, #BDC9E1, #67A9CF, #02818A };
color BACKGROUND_COLOR = color( 0 );

//表示するテキストを格納
static String
wordInput = { "Hello",
"Guten Tag",
"\u3053\u3093\u306b\u3061\u306f" , //日本語の“こんにちは”
"Buenos Dias",
"Bonjour",
"Buon Giorno",
"\u4f60\u597d" }; //中国語の“你好”

java.util.List wordList;

int wordIndex = 0;
PFont font;
Layout layout;

void setup()
{
size( 1024, 768 );
smooth();
frameRate( 30 );

font = createFont( FONT, 48 );

// load words
this.loadWords();

// sort words by weight, decreasing
this.sortWords();

layout = new Layout( this, BACKGROUND_COLOR );

background( 0 );
}

void draw()
{

・wordListに含まれる各要素を取り出してフォント、カラー設定
・wordListの各要素のフォントの大きさ、表示テキストの配置を設定


これを動かすと画像のように、ウィンドウ上に表示されます。