読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJILOG

見た、聴いた、触れたこと。 動かしたもの、書いたもの。 ウェブとリアルの備忘録です。

ミュージックとバイオと情報技術

既に提供されていたことに驚きです。。

「どこかしらか情報を仕入れて、加工して、生成する」
アタマに浮かんだアイディアを実現できる仕組みがWebの強み。。


DNA to MIDI

DNA情報をDNAデータベースから取得し、MIDIファイルにて音楽出力するというもの。


DNA塩基配列による音階とイメージ

さらに上記サイトでは視覚化までされてました。。


その他にも海外での先行事例も。
http://chemconnections.llnl.gov/music/midi-dna.html


個人的には、MIDIデータからDNAを生成して"音楽人間遺伝子"などを連想してました。
データ量を比較すると明らかにDNAの量が多いので、もし実装するとなると音源の反復が目立ちそう‥。

余興的ではあるものの、アイディアは数が大事。